バイナリーオプション投資講座バイナリーオプション投資コラム>バイナリーオプションに規制。2択型タイプは賭博性が高いため禁止へ

バイナリーオプションに規制。2択型タイプは賭博性が高いため禁止へ

バイナリーオプションにおいて「二択型」と呼ばれる、相場が上がるか、下がるかだけを単純に予想するタイプのものが賭博性が高すぎるという理由で自主規制されることがわかりました。また、判定時刻までの長さについても「十分な期間」を設けることで合意となったようです。この規制案によってバイナリーオプションはどのように変わるのでしょうか?

短期で大儲けできる博打型は不可に

二択型FXの中でも短時間の間で、相場が上昇するか、下落するかを予想するタイプのものはおそらく消滅することになりそうです。また、1日に取引可能な取引量なども制限される予定となっており、従来のように一日に何十万円も使うといったやり方はできなくなりそうです。

じゃあ、具体的にどんな形に落ち着くのかというと

・判定時間まで「十分な時間があること」
・受け付け期間中は自由に反対売買ができるようにすること

といった内容がでているようですので、どちらかというと株式オプション、株価指数オプションに近いような形になるのではないかと思います。
そうなるのであればもはやバイナリーオプションではなく、ただの為替オプション取引でいいんじゃないのか?とも思うわけですが、一体どのような形に落ち着くのでしょうか。

具体的な進捗があり次第、またお知らせしたいと思います。

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券が行っている外為オプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。
>>GMOクリック証券の詳細情報