途中清算の有無でバイナリーオプション比較

通常、精算時間で「100」になるか「0」になるかが決まるバイナリーオプションですが、2013年12月のルール変更で途中清算が可能になりました。常に清算価格が提示されているので、満期(期限)前であれば途中清算が可能です。有利な条件の時に精算すれば期限前に利益を確定することができます。また、不利な条件の時の精算なら損失がでますが、ゼロになる前に精算することも可能です。

バイナリーオプションと途中清算

どういうことかというと、たとえば「600円」のオプション料を支払って、為替レートが1ドル80円10銭以上(円安)になると1000円がもらえるバイナリーオプションを購入したとします。期限は1時間後です。

この場合、通常のバイナリーオプションの場合、期限を持って600円が0円(80円09銭以下)になるか1000円(80円10銭以上)になるかがきまります。

途中精算はその期限前にオプションを精算してしまうことを指します。

清算価格については、オプションの計算式によってつくられますが、「残り時間の長さ」と「現在のレートと目標レートとの差」の二つが考慮されます。

これについては「バイナリーオプションにおけるオプション料とペイアウト」でも詳しく説明しているので、ご一読ください。自分が有利な状況であれば1000円(ヒット時のペイアウト額)に近くなりますし、不利な状態であれば0円に近くなることになります。

このように途中清算ができることで、途中で利益の確定ができたり、損失確定前にオプション料の全額を放棄する前に損切りをすることもできるのです。

FX業者 途中清算 特徴・備考
GMOクリック証券

すべてのポジションに対して精算価格が常に表示されています。期限を前に利益確定や損切りの注文が可能です。

 

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券が行っている外為オプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。
>>GMOクリック証券の詳細情報