バリナリーオプションを利用した悪質なSNSの手口

バリナリーオプション界隈ではツイッターなどのSNSを通じて、バイナリーオプションを利用した必勝法やツールなどを販売しているケースがあります。こうした商材を数十万円で販売しているケースを目にします。儲かっているというSNSなどでの発信を真に受けて詐欺的な商材に手を出さないようにしてください。

バイナリーオプションにおける詐欺の手口

  • 必勝ツールが入っているUSBの販売
    ツールは単なるシステムトレードツールで、どこでも手に入るもの。勝てるかもしれないが数十万出すものではない。
  • 運用代行して儲かった分を返す
    預けたお金が何らかの理由を付けて戻ってこない可能性が高い。
  • 損をしないFX業者がある
    絶対に勝てる、あるいは損をしない業者として紹介されるがそんなことは無い。そもそも金融庁に登録されていない

 

儲かっているように見せけているSNSに注意

○○というツールを使えばバイナリーオプションで勝てるなどと銘打って、USBを高額販売するケースが散見されています。

TwitterなどのSNSを使って、バイナリーオプションで儲かったと、大量に利益が出ている画面を見せながら豪華絢爛な生活をしている写真などをアップして、必勝法をあなたにも教えてあげるといった具合で近づいてきます。

でもね、パソコンの見た目上の画面なんていくらでも編集できちゃうんですよ。

札束だって、借り物(演出物)としてなら用意できますし、ホテルのスイートルームだって宣伝広告費と思えば安いものです。キラキラしている写真を見せられると、本当に儲かっているかのように感じるかもしれません。

そうしたキラキラした人の書き込みに賛同するような他のユーザーもいて、僕も儲かった、私も儲かった、などとツイートや投稿をするわけです。

そういうのをみて、「これは本物なのかもしれない」と思わせるのが手口です。賛同するツイートは業者の仕込みです(あるいは、同じように騙されている人)。

 

正直、そんな必勝ツールがあるなら表に出さずに、自分で投資し続けるほうが圧倒的に儲かります。他の人に知られて一般化すると、陳腐化して逆に儲からなくなってしまいます。

投資の世界における必勝法は仮にあるとしても、SNSに落ちていることはまずありません。

 

雑誌の裏に載っているパチンコ必勝法や競馬の必勝法となにも変わりありません。

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」「株価指数バイナリーオプション」

GMOクリック証券が行っているバイナリーオプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。為替レート(通貨ペア)の他、2019年4月からは日経平均、米国30(NYダウ)も対象となりました。
>>GMOクリック証券の詳細情報