バイナリーオプション投資講座バイナリーオプションQ&A>バイナリーオプションとオプション取引の違い

バイナリーオプションと通常のオプション取引の違い

バイナリーオプションはオプション取引の一種ということですが、通常のオプション取引とはどのような点が異なるのでしょうか?バイナリーオプションとオプション取引の違いを教えて下さい。

回答

通常のオプション取引というのは「バニラオプション(プレーンオプション)」と呼ばれる特別な制限がついていないオプションをさします。一方のバイナリーオプションは「エキゾチックオプション」と呼ばれ、通常のオプションに「制限」がついているオプションとなります。

バイナリーオプションについている制限というのは

原資産(この場合外国通貨)が、一定の為替レートに達した場合のみ一定の価値を持ち、そうでない場合は価値がゼロとなるオプションという制限です。

通常のオプションとの違いは為替レートが思惑方向に進んだとしても「一定の価値」しか得られないという点です。この点はマイナスのように感じるかもしれませんが、その分「プレミアム」と呼ばれるオプション料が安くなります。

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券が行っている外為オプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。
>>GMOクリック証券の詳細情報