バイナリーオプション投資講座バイナリーオプションQ&A>バイナリーオプションと通常のFX取引との違い

バイナリーオプションと通常のFX取引との違い

バイナリーオプションは為替レートを取引するオプション取引ということですが、FXとはどのような点が違うのでしょうか?

回答

FXは、仕組み自体は外貨預金と同じです。為替レートが変動した分に応じて利益や損を得ることになります。

たとえば、1ドル80円で米ドルにFX投資したとします。為替レートが1ドル81円になれば1円の儲けで79円になれば1円の損、82円なら2円の儲けで78円なら2円の損、というように変動幅に応じて損益が生まれます。

一方のバイナリーオプションはどれだけ為替レートが変動しても「利益」と「損失」は投資時点で決定します。
現在の為替レートは1ドル80円。1000円の参加料を払って、為替レートが81円以上になったら2000円を差し上げるよ。その代り81円未満だったらゼロ円だよ。という仕組みです。
この投資で得られる利益は2000円(参加料差引1000円)が上限となります。一方の損は参加料である1000円となります。

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券が行っている外為オプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。
>>GMOクリック証券の詳細情報