スワップ取引

スワップ取引とは、同じ価値をもつキャッシュフローを交換する取引のことを指す。もう少し詳しく書くと「想定元本に対して異なる指標を使って計算したキャッシュフローを一定期間交換する取引」となる。金利スワップ、通貨スワップ、為替スワップ、エクイティスワップなど、取引する金融商品により複数の種類がある。

FX取引では、金利スワップが行われる。FX取引は通常ある通貨の買いと別の通貨の売りとなっている。そのため、異なるつか間での金利と元本を交換する取引となっている。この通貨スワップにおいて発生する金利を「スワップ金利・スワップポイント」などと呼ぶ。

参考
スワップ・スワップ金利のしくみ

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券が行っている外為オプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。
>>GMOクリック証券の詳細情報