バイナリーオプション投資講座バイナリーオプション業者一覧>GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券「外為オプション」

GMOクリック証券では、「ラダーオプション」というバイナリーオプションに投資をすることができます。

それぞれの相場状況やタイミングに合わせて、自由度の高いバイナリーオプション投資が可能となっています。

GMOクリック証券「外為オプション」の特徴

まず、同社が用意しているバイナリーオプションは「ラダーオプション」と呼ばれる、「相場が基準よりも上か下かを予想。スタンダードなバイナリーオプション」となっています。

 

GMOクリック証券「外為オプション」の詳細情報

外為オプション料
(投資額)

外為オプション料(購入価格)は最大999円で変動します。
投資家に有利になるほど外為オプション料は上がり、不利(ヒットする確率が低い)ほど外為オプション料は安くなります。

コツコツ儲けるならヒットしやすい有利な価格で買い続ける。逆に一発逆転を狙って成立しにくそうなところを安い外為オプション料で買ってみるというのも戦略と言えるでしょう。

手数料 無料
取り扱い通貨 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
ペイアウト

ペイアウト金額は1000円(固定)となります。
ヒット時は1000円-購入価格(外為オプション料)が利益となります。

判定時間・受付間隔

1日で10回の取引が行われます。開催時間中は最大3時間となります。
また、注文受付時間は内2時間58分とっているので、満期の2分前までは取引をすることができます。

途中清算も可能となっています。

モバイル・スマートフォン 対応
リアルタイム入金
(ネットバンク)

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券公式ホームページ

 

GMOクリック証券の「株価指数バイナリーオプション」

2019年4月にサービス開始された株価指数を対象としたバイナリーオプションです。

  • 日経平均株価
  • 米国30(NYダウの事)

を対象としており、仕組みとしては外為オプションと同様です。ペイアウトは1000円固定で販売される価格はその時点の株価の状況によって変動します。

株価が上昇する/下落するだけを予測するだけの取引となります。

 

GMOクリック証券
GMOクリック証券公式ホームページ

 

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」「株価指数バイナリーオプション」

GMOクリック証券が行っているバイナリーオプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。為替レート(通貨ペア)の他、2019年4月からは日経平均、米国30(NYダウ)も対象となりました。
>>GMOクリック証券の詳細情報