ボラティリティ

ボラティリティとは、価格変動の変動幅の大きさのこと。「ボラ」と略することもある。オプション取引の場合、通常は1年間の間の変動率を百分率で表すことが多い。価格変動が大きいほどボラティリティは高いと表現さる。ボラティリティが高いほど、オプション料(プレミアム)は高くなる。

ちなみに、ボラティリティは過去の実績値である「ヒストリカル・ボラティリティ」と、現在のオプション料(プレミアム)の金額から取引参加者が考える想定ボラティリティを示す「インプライド・ボラティリティ」の二つがある。

バイナリーオプション取引ができるFX会社

GMOクリック証券「外為オプション」「株価指数バイナリーオプション」

GMOクリック証券が行っているバイナリーオプションは、相場が基準よりも上か下かを予測するというバイナリーオプションとなっています。為替レート(通貨ペア)の他、2019年4月からは日経平均、米国30(NYダウ)も対象となりました。
>>GMOクリック証券の詳細情報